特集

【録画不要】再放送が待てない人必見!VODの見逃し配信なら人気ドラマやアニメが放送後も見放題!

更新日:

はじめに

あなたはテレビが好きですか?僕は大好きです。毎週放送されるドラマやアニメが楽しみだから、1週間頑張れると言っても過言ではありません(笑)

とは言え、大人になると子供の頃のように時間に余裕がなく、勉強やバイト、または仕事などでテレビを見る時間を取れなくなってしまうのも事実。

ドラマやアニメは、一話でも見逃してしまうと、展開がわからなくなって楽しみが半減してしまう。でも、残業で絶対に観れない…という矛盾に悩まされています。

DVDレコーダーやハードディスクレコーダーなどで、録画して視聴することも試してみましが、十分な時間がなく、録画される作品が貯まる一方で、結局見なくなってしまいました。

仕事で忙しい毎日、そのストレス発散のためにドラマやアニメを観ていたのに、仕事によってストレス発散もできなくってしまい「ダメだ…このままでは鬱になってしまう…何かいい方法ないか…」

と悩み続け3ヶ月…ついにその解決の糸口を見つけました!

それは、VOD(動画配信サービス)を使ってドラマやアニメを見ること。

え、どんな画期的な方法かと思ったら、今更それ?(笑)
フツ子

と言われてしまいそうですが、最新のテクノロジーなどには疎い僕。仕事が忙しく、精神的にも余裕がなかったので一切そんなことに気が付きませんでした(笑)

その日からHuluを使い始め、スマホでドラマやアニメが見放題な素敵な時間がスタート。テレビだと無料なので、毎月料金を支払うことに最初は抵抗がありましたが、好きなときにスマホさえあれば、好きなドラマが見れるので、次第にそれは気になくなりました。

むしろ、これだけの作品を約1000円で見れるならお得。どうせ、仕事が忙しくてお金も使う時間もあまりないし…というのが本心でした。

相変わらず仕事は忙しく、中々時間はありませんでしたが、通勤時の電車の中や、ランチタイムに公園でご飯を食べながらドラマを見るのが日課になり、リフレッシュして仕事に取り組めるという素敵なライフスタイルを手に入れました。

ーーーーー。

と、実はここまでが約1年半前までの話です。その後、 U-NEXT Netflix Amazonプライム など、多くのVODを使ってみて、VODの良い点や悪い点に気づいたので、それを共有したいと思います。



【録画不要】再放送が待てない人必見!VODの見逃し配信なら人気ドラマやアニメが放送後も見放題!

VOD(動画配信サービス)の良い点

いつでもどこでも視聴できる

これがVODの最大のメリットではないでしょうか?スマホさえあれば、好きな動画がいつでもみれるので、通勤・通学時の電車内やランチタイム、トイレが長い人であればトイレ中にだってドラマが見れます

僕が、ハードディスクレコーダーでの録画視聴を諦めた理由は、家でしか見れず、平日は、終電間際に帰宅して寝るだけだったので、時間を確保できないことにありました。

その問題を完全に解決してくれたのが、VODのこの特徴です。

僕の場合、通勤に片道約50分かかるので、ちょうどドラマを一本観終えると職場に到着し、帰宅時は、もう一本見終わる頃に帰宅します。これまでは、通勤がいやで仕方ありませんでしたが、VODを利用するようになってから、ある程度混んでいる電車でも気にならなくなりました。

時間の節約にもなる上に、放送時間という制約がなくなったので、心にゆとりが出来たように思います\(^o^)/

最新ドラマやアニメの見逃し配信がアツい!

少し前までは、もしドラマやアニメのテレビ放送を見逃してしまったら、再放送されるまで待つかDVDを買う必要がありました。または、録画してみるかです。

でも最近は、テレビ放送を終えてから一定期間は、対象のドラマやアニメを無料で配信しているVODがたくさんあります。つまり、もう録画をする必要がありません。ハードディスクレコーダーも必要ないし、DVDに費やしていたお金も必要ない時代がやってきました。

そして、前述したとおり、スマホさえあればどこでも見れるので、仮に仕事が忙して、大好きなドラマのテレビ放送を見逃してしまっても、帰りの電車内で見ればいいいんです♪

めちゃくちゃ多くの作品が観れる

VODによってバラバラですが、数千〜数万本の動画作品が視聴可能で、定期的に作品が更新されています。

つまり、どんなにドラマを見続けていても、その作品を観終わる頃には、また別の作品が配信されていたりするので、飽きること無く利用し続けられます。

VOD各社の配信動画数は、下記の記事で紹介しているので参考にしてください。
【動画配信サービス比較】おすすめのVODを5つの目的別にご紹介!

昔懐かしい作品も充実

前項で、VODでは多くの作品が視聴できると紹介しましたが、その中には、80年代や90年代の昔懐かしい作品も沢山あります。

VHSでしか見れず、お店では中々見つけきれなかったあなたの思い出の作品も、きっとVODなら視聴できることでしょう。

配信作品については、下記記事にまとめているので、事前に視聴できる作品を確認したい場合に御覧ください。
VOD別番組表一覧

貸し借りの必要がない&貸出中もない

VODは、レンタルビデオやレンタルDVDとは違います。

VOD利用者は、インターネット上に保管された動画(ドラマなど)を、スマホやパソコンを使って視聴します。このデータは、同時アクセスが可能なので、仮に誰かが先にその作品を視聴していても、誰でも同じ時間帯に視聴できます。

つまり、レンタルDVDでありがちな、観たい作品の貸出中という概念がありません。そして、借りに行ったり、返しに行ったりする面倒もおさらばです。

ということは…延滞料金という我々の宿敵もVODには存在しません♪



様々なキャンペーンや特典がある

VOD各社は、様々なキャンペーンや利用特典を用意し、競合他社との以外をアピールしています。

VOD別の主な特典

動画見放題の他に、その他の特典を用意しているVODを一覧にしてみました。

Hulu オンライン試写会、グッズプレゼント
U-NEXT 雑誌読み放題、グッズプレゼント
dTV グッズプレゼント、オンライン試写会、プレミアムイベント招待
FOD 雑誌読み放題
ビデオパス 映画鑑賞割引、グッズプレゼント
TSUTAYA TV DVD&CD借り放題
Amazonプライム 音楽聞き放題、電子書籍読み放題、写真用無制限オンラインストレージ

初月無料の場合が多い

前述したとおり、多くのメリットがあるVODですが、それでもいきなりお金を払うのに抵抗がある…というユーザの為に、初月無料キャンペーンを行っています。

VOD 無料期間
Hulu 2週間
dTV 31日間
U-NEXT 31日間
Amazonプライム 30日間
Netflix 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
観劇三昧 1ヶ月間
ビデオパス 14日間
Fanza(DMM)見放題chライト 2週間
dアニメストア 31日間
アニメ放題 1ヶ月間

月額500〜1980円のサービスを無料かつ、有料会員と同じ条件で利用できるうえに、期間内に解約すれば完全無料!なんて太っ腹なサービスなんでしょうか…(*^^*)

その特徴を利用して、数ヶ月間無料で映画やドラマ、アニメを見放題にする方法をまとめました。
【動画見放題】やらなきゃ損!映画やアニメを10ヶ月間無料で視聴するお得な方法

VOD(動画配信サービス)の悪い点


VODのメリットについて紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。
悪い点も把握したほうが、利用するかしないか判断し易いと思うので、VODのデメリットについても紹介します。

お金がかかる

Youtubeの用に無料の動画配信サービスもありますが、ここで紹介しているVODは、基本的に有料のものです。無料で見れれば最高ですが、数千〜数万本の映像を提供もと交渉して配信しているので致し方ないのでしょう。

ただし、有料と言っても月額約400円〜2000円とお得な料金設定なので、タバコを少し我慢したり、コンビニでの買い物を1回控えるなどすれば、財布の心配をする必要もありません。

【ポイント】
Hulu U-NEXT 、Netflixなら、アカウントを共有できる(1つの契約で数人が使える)ので、家族で割り勘して支払えば更にお得!

VOD 月額料金 最大アカウント数 一人あたりの料金
Hulu 1,007円 6個 167.8円
U-NEXT 2,149円 4個 497.5円
Netflix 864円〜 5個 172.8円〜

データ通信量を大量に消費する

スマホで音楽を聞いたり、動画を見れるようになったりと、便利な世の中になりましたが、それに伴い、スマホユーザの1番の大敵となってりるのが、データ通信量です。

一昔前までは、パケ・ホーダイであれば、どれだけ通信を行っても、通信速度が遅くなることはありませんでした。しかし最近は、一定期間に3GB以上つかったり、5GB以上使ったりすると、通信速度に制限を与え、低速でしか利用できないようにするという制約が加わりました。

これからVODを利用する人にとっての大敵は、やはりこのデータ通信の制限です。VOD各社とも、高画質のデータを配信するようになり、それに伴い多くのデータ通信量を必要とします。

データ通信量の目安

動画の画質や環境によってことなりますが、おおよそのデータ通信量は以下のとおりです。

動画 時間 通信量
ドラマ 約40分 300MB〜400MB
映画 約90分 1.2GB〜1.5GB

ドラマを10本見ると、3GB〜4GB。映画尾を3本見ると、3.6GB〜4.5GBのデータ通信量を消費するので、すぐに通信制限をかけられてしまうことはあきらかです。

これを防ぐためには、自宅にWi-Fiを設置し、在宅時はそのWi-Fiを利用する。または、通信し放題の SAKURAWiFi を利用しましょう。

SAKURAWiFi なら、好きなだけ通信が可能で、一般的なWiMAXのように、使い過ぎによる3日間のデータ通信制限がありません。

解約金も不要で、初回利用であれば、全額返金保証があるので、あなたお住まいの地域で使えるか気軽に試すことができます

目的の作品が必ず見れるとは限らない

VODでは、動画の配信期間が定められており、配信期間が長いものもあれば、短期期間限定(1ヶ月など)の作品もあります。つまり、「ちょっと忙しいから後で見ればいいや」と思っていた作品が、いつもまにか見れなくなっているという可能性もありえます。

ただし、配信終了が迫っている作品に関しては、「○月○日配信終了」
などの表記があるので、その案内を見逃さないようにしましょう。

また、当ブログでは、現在配信中の作品が確認できる番組表を用意しています。これから利用するVODで、どのような映画やドラマが観られるのか事前に確認したい場合は、下記の番組表を御覧ください。

>VOD別番組表一覧



まとめ

  • VODなら、もう録画なんて必要ない。
  • スマホ一台で、いつでもどこでも映画やドラマ、アニメが好きなだけ観れる
  • スマホのデータ通信量が気になるなら、 SAKURAWiFi を使うべし!
  • ほとんどのVODが初月無料で利用できる。

自分で録画すればお金なんてかけなくていいし、お金は絶対にかけたくない!という人もいるかもしれませんが、VODならCMもないし、録画予約をする必要もないし、ハードディスクの容量を気にする必要もありません。録画したデータをいちいちスマホに移すのも面倒ですよね?

VODなら、ネットで簡単に申し込みができて、最短5分で今すぐ好きなドラマが見れるようになります。初月無料のキャンペーンを開催しているVODがほとんどで、手続きも簡単なので、まずは試してみて、気に入らなかったら解約してしまえばいいと思います。

何度も触れていますが、VOD各社にそれぞれの特徴があるので、無料で試してみて、自分に1番あったVODを見つけるのが最良だと僕は思います。

【当サイト限定サービス】



無料期間中に解約すればタダ何でしょ?んじゃとりあえず登録しよ〜♪

〜〜〜 1ヶ月後 〜〜〜

あぁぁぁ!解約するのすっかり忘れてた!もう有料期間になってるし…orz

という方が多いので、無料期間の期限切れが近づくとメールで通知するサービスをはじめました。詳しくは以下の記事を御覧ください。

-特集

Copyright© 動画配信サービス比較ラボ , 2019 All Rights Reserved.