目的別おすすめ動画配信サービス

費用対効果抜群!料金の安い動画配信サービス3選

投稿日:

はじめに

映画は見たいけど、お小遣いには限りがあるし、そんなにいっぱには見られない…と嘆いているあなた。そんなあなたに是非おすすめしたいのが動画配信サービスで映画を見ることです。

動画配信サービスを利用すれば、月額約1000円で数千〜数万本もの映画が見放題!どれだけ映画を見ても、月額料金は定額なので、見れば見るほどお得です。

今回は、数ある動画配信サービスの中でも、料金が安いものを厳選して紹介します。

料金の安い動画配信サービス3選

dTV

月額料金 500円(税抜)
コンテンツ数 約120000本

dTVのおすすめポイント

配信コンテンツ数が多いにも関わらずワンコインで楽しめるというのがdTVの最大のメリット。月に500円支払えば、約120000本ものコンテンツが見放題!なんと1本あたり約0.004円という脅威の安さ♪

dTVの残念なところ

ドコモが提供している動画配信サービスですが、ドコモユーザでなくても契約できるようになり、様々なユーザに楽しんでもらえるようになった反面、dアカウントの取得が必須なので、ドコモユーザー以外は、少しだけ手続きが面倒です。

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
コンテンツ数 約1700本

dアニメストアのおすすめポイント

アニメに特化した動画配信サービスなので、アニメさえ見られれば満足!という人におすすめです。

dアニメストアの残念なところ

dTVと同様に、ドコモユーザー以外の場合は、登録が少し面倒なのが難点。また、dTVに比べると月額に対するコンテンツ数が少ないので、コストパフォマンスが悪く感じられます。

Amazonプライムビデオ

年額料金 3612円(税抜)※月額実質301円
コンテンツ数 約20000本

Amazonプライムビデオのおすすめポイント

3612円というのは、一見すると高そうに感じますが、実はこれは年額。つまり月額301円という超激安なのがAmazonプライムビデオの特徴です。動画コンテンツ数は、dTVに及びませんが、音楽が聴き放題になるAmazonプライムミュージックも同時に利用可能なので、動画も音楽も楽しみたい人にはもってこいの動画配信サービスです。

Amazonプライムビデオの残念なところ

月計算にすると301円という激安な利用料金ですが、契約が年単位のため、1回の請求が3612円と他の動画配信サービスと比べて高くなります。そのため、月に自由に使えるお金が少ない場合は、契約すること自体が難しいでしょう。

まとめ

料金が安く、最も費用対効果の高い動画配信サービスはdTV
です。映画やアニメにとどまらず、海外ドラマやバラエティー作品も充実しているので、ジャンルに拘らず、毎晩その日の気分に合わせて動画を楽しめます。

例えば、自分一人の時は、好きなアニメやハマっている韓国ドラマを見たり、友達が家に遊びに来た時は、ホラー映画を見たり、お笑い番組を見たり出来ます。

dTV(ディーティービー)番組表一覧でdTVで配信中の作品を紹介しているので、気になる作品があるか確認してみてください。

【当サイト限定サービス】



無料期間中に解約すればタダ何でしょ?んじゃとりあえず登録しよ〜♪

〜〜〜 1ヶ月後 〜〜〜

あぁぁぁ!解約するのすっかり忘れてた!もう有料期間になってるし…orz

という方が多いので、無料期間の期限切れが近づくとメールで通知するサービスをはじめました。詳しくは以下の記事を御覧ください。

-目的別おすすめ動画配信サービス

Copyright© 動画配信サービス比較情報館 , 2019 All Rights Reserved.