Chromecast 周辺機器

Chromecast(クロームキャスト)でできること、Ultraとの違い、購入方法をまとめてみた

更新日:

10秒でわかるこの記事の概要

  1. Chromecastを使うと、HuluやYoutubeなどをテレビで視聴できる
  2. Androidの画面のテレビ出力も可能
  3. Ultraとの違いは、4Kに対応しているか否か

Chromecast(クロームキャスト)を使うと、huluとか、Amazonプライムとか、U-NEXTをテレビで見れるって聞いたんだけど本当なの?
フツ子

マニ男
そのとおり!Chromecastを出しているGoogleが正式に対応していることを好評しているよ。ちなみにその3つのVOD以外にも対応しているVODはたくさんあるんだ。
へぇ!そうなんだ!じゃあ、VODを使っている人は、Chromecast(クロームキャスト)さえ買ってしまえば、テレビでいろんな動画が見放題になるんだね♪
フツ子
マニ男
残念ながらChromecast非対応のVODも存在するんだ。だから闇雲に購入するんんじゃなくて、自分が使っているVODが対応しているか確認する必要があるよ。
なるほど。全部のVODに対応しているわけじゃないんだね。
フツ子
マニ男
そうなんだよ。そこで今回は、Chromecastでできることや、種類、お得に購入する方法などを紹介するよ

Chromecast(クロームキャスト)とは

検索エンジン大手Google製のメディアストリーミングデバイスで、テレビのHDMI端子に接続することで、Wifi経由で様々なコンテンツを対応端末(PC、スマホ、タブレットなど)からテレビに出力できるすぐれものです。

Apple TVFire TV Stick (New モデル)でもテレビへの出力は可能ですが、低価格かつ、スマートフォンだけで操作が簡単にできるというのがChromecastの特徴の一つ。

Chromecast(クロームキャスト)の種類

デバイス Chromecast Chromecast Ultra Chromecast Audio
定価 4,980円 9,720円 4,980円
画質 フル HD 1080p 4K Ultra HD ※音楽再生専用

Chromecastには、通常(HD画質)のストリーミングができるChromecastの他に、より高画質(4K)のストリーミングができるChromecast Ultra、そして音楽ストリーミング専用のChromecast Audioの3種類があります。

ChromecastとChromecast Ultraの違い

デバイス Chromecast Chromecast Ultra
定価 4,980円 9,720円
画質 フル HD 1080p 4K Ultra HD
カラー ブラック ブラック
サイズ (mm) 51.81×13.49 58.20×13.70
重量 39.1g 47g
無線 Wi-Fi 802.11ac
(2.4 GHz / 5 GHz)
Wi-Fi 802.11ac
(2.4 GHz / 5 Ghz)
MISO Wi-Fi
ポート
コネクタ
HDMI
Micro−USB
HDMI
Micro−USB
イーサネット
対応OS Android・iOS
Mac・Windows
Android・iOS
Mac・Windows

Chromecast Chromecast Ultraは、サイズや重量などに多少の違いはあるものの、基本的にはできることは同じです。

両者の最も大きな違いは、対応画質です。

Chromecast Ultraは、4K画質に対応しており、それに伴い、倍近い値段設定となっています。

ただし、テレビも4Kに対応している必要があるので要注意です。

Chromecast Ultraはこんなひとにおすすめ

  • 4K画質で映画を見たい
  • 今後4K画質のテレビの購入を考えている

Chromecast はこんなひとにおすすめ

  • 画質にそこまでこだわりはない
  • できるだけ安い値段で、テレビで動画を視聴したい

Chromecast(クロームキャスト)でできること&メリット

スマホやタブレットの画面をテレビに簡単出力

Chromecastを使えば、スマホの小さな画面で再生してみていた動画を、テレビの大画面で見られるようになります。

How to setup and use chromecast13

マニ男
こんな感じでYoutubeの画面をテレビに出力できるんだよ。
わぁお便利そうだね!
フツ子

また、Androidのスマホやタブレットであれば、ミラーリング機能に対応しているので、スマホの操作画面をそのままテレビに出力可能。例えば、Googleで検索したホームページをテレビの大きな画面で見ることができます。

スマホで操作可能

Apple TVFire TV Stick (New モデル)の場合、専用のコントローラーを使って操作することになりますが、Chromecastは、スマホで操作します。

普段使い慣れているスマホで操作したほうが、操作も簡単でお手軽ですよね♪

初期設定が簡単(スマホだけで設定できる)

Chromecastは設定が簡単なのも特徴のひとつ。

Wi-Fi環境を事前に整えておく必要はありますが、それさえ済めば、本体と電源ケーブルを接続すれば配線は完了。

あとは、専用のアプリをダウンロードし、アプリの指示に従って進めれば初期設定が完了します。詳しい初期設定の方法は、以降の項目で紹介しています。

パソコンが無くても簡単に設定ができるので、余計なお金を使いたくない人におすすめです。

259view
【画像解説あり】Chromecast(クロームキャスト)の初期設定、接続方法と使い方を紹介します。

続きを見る

小型で場所を取らない

How to setup and use chromecast6
Chromecastはご覧の通り、手のひらに収まるほどの小型&軽量のデバイスです。

これなら、狭い部屋に住んでいたとしても、スペースを気にせず利用できますよね。

価格が安い

Chromecast(クロームキャスト)は、小型で軽量かつ、簡単に使えるのに、約5000円のお財布に優しい価格設定です。

ほぼ同機能(テレビを出力する機能に的を絞った場合)のApple TVは約20000円もするので、特別な理由がない限り、Chromecastを購入することをおすすめします。

Chromecast(クロームキャスト)でできないこと&デメリット

Free-Photos / Pixabay

iPhoneのミラーリング未対応

Androidのスマホやタブレットは、画面のミラーリング(ブラウザの画面などを画面に出力する機能)に対応していますが、残念ながらiPhoneには対応していません。

GoogleとAppleは競合他社になるため、その辺りの経営戦略があるのかもしれませんね。

マニ男
これって、iPhoneユーザの僕にとっては、残念なポイントなんだよね。ちなみに、iPhoneでミラーリングをしたい場合は、Apple TVを利用すれば可能です。

全てのVODに対応しているわけではない

詳しくは事項の表で紹介しますが、Chromecastは、残念ながら全てのVODに対応しているわけではありません。

そのため、自分の使っているVODが対応しているか、事前に確認してから購入しましょう。

Chromecast(クロームキャスト)に対応している動画配信サービス(VOD)一覧

なんだ、結構な数のVODに対応しているじゃん!これなら余り気にしなくても良さそう♪
フツ子
マニ男
そうだね。主要なVODは網羅しているから、気をつける必要があるのはAmazonプライムビデオを使っている人くらいかな。

Chromecastを使うために必要なもの

Wi-Fiまたはインターネット環境が必須

Chromecastは、モバイルーターや携帯電話のように、直接インターネットに接続する機能はありません。

そのため自宅にインターネット環境が整っている必要があります。

Chromecast は、基本的にWi-Fi(無線LAN)環境での利用を想定しているため、通常版は、Wi-Fi環境がないと利用できません。

一方、Chromecast Ultraの方には、有線LAN接続が可能なイーサネットアダプタが同梱されています。

そのため、Wi-Fiの電波が届きにくい場所や接続が安定しない場所でも、快適に利用できます。

自宅にWi-Fi環境が整っていない場合は、無線LANルータ(NEC(11ac+11n・親機単体)Aterm PA‐WG1800HP2)などを使って有線インターネットを無線環境にするか、wi-fiプレミアムモバイルを使ってWi-Fi環境を構築しましょう。

HDMI端子のあるテレビ

Chromecast は、HDMI端子に直接接続して利用するため、テレビにHDMI端子がないと使えません。

最近のテレビには、最低1つはHDMI端子が搭載されているので、特に注意は必要ありません。

ただし、10年以上前に購入したテレビをお持ちの場合は、HDMI端子が搭載されているか確認してみてください。

Chromecastが購入できる場所

  • 家電量販店
  • オンラインショップ(通販)

家電量販店で買う場合のメリット

Chromecast は、ヤマダ電機やビッグカメラなどの店舗型の家電量販店でも購入できます。

メリットとしては、お店のポイントが付いたり、商品がすぐ手に入るので、その日のうちに使えること。

また、最近ではChromecast を展示しているお店も多いので、現物を見て、どのように扱うか確認できるということもあげられます。

オンラインショップ(通販)で買う場合のメリット

楽天のような大規模のものから、小さなオンラインショップでもChromecast を購入できます。

メリットは、家にいながらでも購入できること。料金を比較して最も安いお店で購入できることです。

また、たとえ売り切れだったとしても、別のお店で探すことも簡単で、いちいち自分の足で在庫を探す必要がありません。

また、オンラインショップは、店舗型のお店より比較的安い値段で販売していることが多いので、できるだけ安く入手したい場合は、オンラインショップを覗いてみてください。

まとめ

  • Chromecastは小型かつ軽量で、値段も安い便利なデバイス
  • Chromecast(クロームキャスト)を使えば、 Hulu dTV U-NEXT などのVODの動画をテレビで見られる。
  • 4K画質で動画を見たいなら、Chromecast Ultraを購入すべし!
  • オンラインショップ(通販)の方が、比較的安くChromecastを購入可能

テレビの大画面でYoutubeや Hulu を見たいけど、新しくテレビを買い換えるにはお金が勿体無い…

と思っているあなた。

Chromecastは、安く、そして簡単にそれを実現できる商品の一つです。

HDMI端子さえあれば、テレビを買い換える必要もないし、iPhoneからAndroidへ機種変更する必要もありません。

機械音痴な人でも簡単設定のできるので、ぜひ使ってみてください。

259view
【画像解説あり】Chromecast(クロームキャスト)の初期設定、接続方法と使い方を紹介します。

続きを見る

【当サイト限定サービス】



無料期間中に解約すればタダ何でしょ?んじゃとりあえず登録しよ〜♪

〜〜〜 1ヶ月後 〜〜〜

あぁぁぁ!解約するのすっかり忘れてた!もう有料期間になってるし…orz

という方が多いので、無料期間の期限切れが近づくとメールで通知するサービスをはじめました。詳しくは以下の記事を御覧ください。

-Chromecast, 周辺機器

Copyright© 動画配信サービス比較ラボ , 2019 All Rights Reserved.